J-HANAYOME NET

雪輪に花丸 (ゆきわにはなまる)

110-566R

  • 現物あり

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

おおらかに弧を描きながら幾重にも連なる雪輪に、菊、菖蒲、桜、紅葉などの一つ一つに縁起の良い意味を持つ花々で、花丸文様をあしらった格調高い趣の打掛です。雪輪には始点も終点もないことから、無限を表す縁起の良い文様として、多くの打掛に描かれてきました。古典柄でありながら丸みを帯びた花々が可愛らしく映え、和装の花嫁らしさを生き生きと演出してくれる最高級の一着です。

[ 組織、技法 ]

おおらかに弧を描きながら幾重にも連なる雪輪に、菊、菖蒲、桜、紅葉などの一つ一つに縁起の良い意味を持つ花々で、花丸文様をあしらった格調高い趣の打掛です。雪輪には始点も終点もないことから、無限を表す縁起の良い文様として、多くの打掛に描かれてきました。古典柄でありながら丸みを帯びた花々が可愛らしく映え、和装の花嫁らしさを生き生きと演出してくれる最高級の一着です。

[ 文様の意味 ]

雪輪/無限の幸福。菊/延命長寿。菖蒲/必勝、魔除け。紅葉/立身出世、美。桜/繁栄、美、人生の春。梅/忍耐、美、子孫繁栄。水仙/知性美。麻の葉/魔除け。