J-HANAYOME NET

ア ラモード

153-721B

  • 現物あり

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

スカーフをモチーフに、スクエアのエッジとアラベスク風文様のエレガンスの調和が妙味を醸し出す打掛です。大輪の花の地紋に銀糸を渡した生地に、鮮やかで繊細な友禅染めをほどこし、ポイントには微妙な色の変化をもつ金箔をあしらいました。友禅でバラのシルエットを染めておき、あつらえたバラの花の型を慎重においていく職人の腕が問われる仕事です。白・オレンジ地はスマートでありながら華のある風情に、ブルー・イエロー地はスタイリッシュなムードに仕上げました。新鮮な趣、抑揚の効いた一着です。

[ 組織、技法 ]

スカーフをモチーフに、スクエアのエッジとアラベスク風文様のエレガンスの調和が妙味を醸し出す打掛です。大輪の花の地紋に銀糸を渡した生地に、鮮やかで繊細な友禅染めをほどこし、ポイントには微妙な色の変化をもつ金箔をあしらいました。友禅でバラのシルエットを染めておき、あつらえたバラの花の型を慎重においていく職人の腕が問われる仕事です。白・オレンジ地はスマートでありながら華のある風情に、ブルー・イエロー地はスタイリッシュなムードに仕上げました。新鮮な趣、抑揚の効いた一着です。

[ 文様の意味 ]

主に植物をモチーフとした抽象文様で、古代エジプトを起源とするパルメット文様、アラビア風の意匠の総称・アラベスク文様を組み合わせた文様。 近い味わいを持つ正倉院裂にもみられる華文や唐花文様などはオリエント世界から伝わってきたもので、洋の東西を問わず古くから使用されている。 チエッカーフラッグのような方形が連なった文様は、日本では市松文様・石畳文といわれ、細かいものは霰文(あられもん)と呼ばれる。 バラ/美しい花を長く咲かせることから別名「長春花」 花言葉は「愛」「美」

[ その他 ]

(コンセプト) 「打掛をファッションとして楽しむ」がコンセプト テーマを「ハネムーン」とし、旅に身につけていくスカーフをモチーフに製作した。スカーフも正方形の中で完結した世界を表していて、形の決まった打掛と通ずるものがあり、いつも以上に平面の構図を重要視した。柄名のアラモード(à la mode)は「新しい、流行の」という意味のフランス語。文様自体は古くから用いられたものだが、組み合わせとカラーリングで鮮度ある衣裳に仕上げた。